北海道江別高等学校長
    吉 田 岳 夫
      
(H29.4着任)

本校のホームページにアクセスいただき有り難うございます。
 本校は札幌市に隣接し、住宅地と古くからこの地で盛んな農業、工業の両方の顔を持つ江別市に学校があります。現在の校舎は平成8年に現在地に建設された3代目の校舎となっています。 江別特産の煉瓦をふんだんに使ったモダンな半円形校舎に最新の設備が導入され、約1,000名の生徒が日々学習と部活動の両立を目指して生き生きとしたスクールライフを送っています。

 本校の最大の特徴は、3大学科集合型の学校であるということです。現在、1学年普通科5クラス、事務情報科(商業)2クラス、生活デザイン科(家庭)1クラスの計8クラス編成となっています。また、定時制課程(夜間)普通科1クラスも併設されています。特に家庭の専門学科設置校では北海道の拠点校としての機能を果たしています。


普通科は生徒の興味関心と大学進学など各自の進路希望に応じて、2年次から3類型に分かれて将来の夢と進路の実現を目指します

事務情報科は商業、情報のエキスパートを目指して、各種の資格取得や就職のみでなく進学にも力を入れています。また、高大連携による大学での講義も受講できるシステムとなっています。

生活デザイン科服飾デザインや食物の専門知識をはじめ、様々な技術を豊富な実習をとおして学び、希望の就職や進学を目指します

 部活動も大変盛んに行われています。現在34の部・局が活発に活動し、全国大会へ駒を進める部局もあります。

 平成30年度には創立90周年を迎える北海道内でも有数の歴史と伝統を誇る本校は「江高(えこう)」の愛称で地元の皆さんに親しまれていす。
 また、JR函館本線の沿線に立地しており、通学には大変便利な学校です。

 本校に興味のある方はいつでもお越しいただき、生徒の日常の活動をご覧いただければ幸いです。

そして、江高に進学を考えている中学生の皆さん・保護者の皆さん、是非とも本校で一緒にワクワクした高校生活を送ってみませんか?

 今後も地域や保護者の皆さんから信頼され、期待される学校を目指して教職員が一丸となり努力して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。